日本昔話。(絵は後で追加)

村人達が困ったことがあって悩んでいる日のことじゃった・・・


ヤギさんがアイスを持ってやってきたそうな。

『お昼をください・・メェメェ』

村人達は「こんなもんでよかったら」と焼きそばをあげました。

『ありがとう、メェメェ。ところで何かお困りのことがあるとか』

「えぇ、実はかくかくしかじかで・・・」

『メェメェ。それはメェメェではないですか。』


とヤギさんは目からうろこのお告げをしていったそうな。


村人達は今でも「あれはヤギの神様だったに違いない」と
西に向かって手をあわせているそうな・・・・・


めでたし、めでたし。

この記事へのコメント

ひろたん
2009年03月17日 00:31
> 西に向かって手をあわせているそうな
いつの間に西さんが神様に?!
まるこ。
2009年03月17日 00:49
>ひろたんさま
そうなんです。
なかなかお顔を拝見できないので(笑)
すでに神様のように・・・

この記事へのトラックバック